魅力No.1911


Red Bull BC ONE ALLSTAR IN 弘前

2011年11月3日。
この日青森県弘前市では、とんでもなく豪華なイベントが開催されました。
それは弘前城築城400年を記念した特別イベント、
【Red Bull BC One ALL STAR JAPAN TOUR 2011 in HIROSAKI】

そう、あの世界のTOPにたつダンサーがここ青森県弘前市にやってきたのです!

春先には毎年全国各地より満開の桜を見ようと観光客が訪れる弘前城が、なんと今年で築城400年。そんな素敵な年に、更に地元弘前市を盛り上げるべく開催されたこのイベント。
あの世界的に有名なRed Bull BC One ALL STARのメンバー4名が来日、しかも来弘するという超豪華すぎる1日となりました。
-------------------------------------------------------------------------------------
※Red Bull BC One ALL STARとは・・・
各国の予選を勝ち抜いてきた者と前大会からワイルドカードとして選ばれたB-boy16人によって争われるトーナメント方式の1on1 battle。判定は5人のジャッジがパネルを掲げ多数決で決定する。 世界中のB-boy達に「勝つ事よりも、出場するだけで名誉なこと」と賞賛されるほどの、世界でも大変水準の高い大会である。(Wikipediaより抜粋)
--------------------------------------------------------------------------------------

弘前市の中土手町、下土手町400mを歩行者天国とし、さらには蓬莱広場に“Red Bull STAGE”を設置したこの日の土手町はまさに“RedBull色”に染まりました。

溢れかえる人だかりの中をかきわけていくと・・・
まさかまさか、ここ青森県でお会い出来る日が来るなんて。

今回いらっしゃったのは、Taisukeさん(日本)、Ronnieさん(アメリカ)、Roxriteさん(アメリカ)、そしてCicoさん(イタリア)という超豪華メンバー。
やはり世界のブレイクダンサー、そこには言葉には表わすことの出来ない、 ものすごいオーラがありました。

更に更に今回のイベント、まだまだ見どころが沢山。

目玉である1-ON-1ダンスバトルやストリートダンスショーケース。
(1-ON-ONバトルは県内外より100名以上のエントリーがあったんだとか!)
ダンスショーケースは今回のイベントの企画・運営を担当した弘前市のFUNKY STADIUMさんはじめ、青森県内の学生ダンスチームやサークルなど多くのチームが参加。

■DJパフォーマンス

■スケートボードパフォーマンス


■BMXパフォーマンス

■FASHION SHOW
(※青森県を拠点に、全国幅広く展開しているブランド「Mojha」デザイナーEriさんによるファッションショー。)

■LIVE

■グラフィティ

全てご紹介しきれないのが本当に残念ですが・・・
とにかく土手町一体、どこへ行ってもものすごい盛り上がり。
音楽・ダンス・アートにスケート、BMXetc。。。
ジャンルは違えど、それぞれが夢を抱いていたり、目指すものがあったり。
そんな人達が一斉に集まったこの日の弘前市土手町は、その場にいるだけでワクワクする様な、パワーをもらえるような、そんなエネルギーに満ち溢れた素敵な空間になりました。

どんな事でも、好きな事に打ち込んでいる姿は皆とてもキラキラしています。

そして最後には、1-ON-1バトルの決勝が行われる蓬莱広場Red Bull STAGEにて、ついに世界最高峰のブレイクダンスが披露されたのです。

(あっけにとられシャッターチャンスを逃すばかりでした。。。スミマセン汗)
世界トップのブレイクダンスを初めて目の当たりにした私は、本当に写真や言葉では伝える事が出来ない何かが体中にこみ上げ鳥肌が立ってしまいました。

通常であれば絶対にこんなに近くで見ることが出来ないであろうRed Bull BC ONE All Starのダンス。それも、ここ青森県で。
それと同時に、こうして夢を持った若い世代が集まったり、お互いに日々の成果を披露し合える場があるということもすごく大切で素敵なことだなと改めて感じました。
さらにそのジャンルでの世界TOPに立つ人たちを自分の目で見たり感じたりすることでまた大きな目標が生まれるのではないかと。

私自身、この場に行きこの空気を感じ、いろいろなものを見て、やはり夢を抱くって素敵だなと思いました。今、これといって大きな夢がない私でしたが、少しずつ自分も何か夢中になれること、自分が輝けることをもう一度見つけたいと思えるキッカケにもなりました。

今日このような素晴らしい場を提供してくださった主催側の皆さんにも本当に感謝です。そして様々なパフォーマンスを見せてくれた県内外からの出場者の皆さん。RedBull BC ONE All Starのみなさん。素敵なステージををありがとうございました!

共催:レッドブル・ジャパン株式会社/FUNKY STADIUM/弘前市中心市街地活性化協議会/中土手町商店街振興組合/下土手町商店街振興組合
後援:弘前市/弘前市教育委員会/弘前築城400年祭実行委員会/(社)弘前市コンベンション協会/弘前商工会議所/FMアップルウェーブ/エフエム青森/青森放送/青森朝日放送/青森テレビ/陸奥新報社/東奥日報社
協力:レッドブル・ジャパン株式会社
企画・運営:FUNKY STADIUM

※Red Bull BC ONE参考サイト
http://www.redbull.jp
http://redbullbcone.jp/p/

こちらから魅力にコメントができます。