魅力No.1954


三八上北の温泉(その11、湯治場)

ご無沙汰していました。
今回は“湯治できる温泉”ということで三沢温泉(http://bit.ly/yc6eST)です。

青森には結構湯治場がある温泉があります。だいたいどこの湯治場も共通の台所があって、そこでめいめい料理をして、お互い分け合ったりして、のんびり過ごしている…って感じが大好きです(けど、なかなかそうできないのが現実^^;)。

どうも、湯治にもやりかたがあって、三日一廻りで、三廻り九日、って言うらしい。
三日一廻りとは…
一日目は寝る二時間ばかり前に一回、湯浴みする。
二日目は、朝起きてすぐと、寝る二時間ばかり前に湯浴みする。
三日目は朝起きてすぐ。
これで「一廻り」。これを三回繰り返して「三廻り」九日になる。

一廻り目は躰の悪いところが表にあらわれる。(湯あたりのようになることもあるらしいが、じつは、これが温泉の効果が出ているとのこと。)
二廻り目で体調は元に戻り、三廻り目で快方に向かうと言う。

要は湯治には最低9日必要と言うこと…w
メジャーな温泉で9日も仕事を休んではちょっと、でもここくらいなら…通えるし、ってちょっと妄想したのでしたw(^^;)

お湯はいいです、設備は古いですが、効能にもあるように神経痛には効きそうです。
って、実は最近X十肩かなって…w

日本, 青森県三沢市三沢園沢41−32

こちらから魅力にコメントができます。