魅力No.2111


青森屋もつけんどのほっき丼

平日のお昼に三沢ほっき丼を食べに青森屋のもつけんどに行って来ました。

もつけんどは「古牧温泉青森屋」内にあるお店です。
店内は昭和の雰囲気を感じさせ、
心地良いノスタルジーにひたることができます。

さて、それぞれのお店の違いが楽しいほっき丼です。
こちらのほっき丼は、ご飯の上に野沢菜がかかり
その上から長芋のトロロがかかり
さらにその上にほっきが乗っています。
こちらのほっきは生ですね!

お味はというと、野沢菜のシャキシャキ感と、
長芋のトロトロ感、それにほっきの風味としっかりした味付けが
口の中で合わさり絶妙なハーモニーを奏でます。
この組み合わせ、ホントに美味しいです!
一口食べたら、次へ次へと口に入れたくなり、あっという間に無くなっちゃいました。

個人的に、好きですね~この味!


長芋もおそらく三沢産なので、地産地消だし

地域の食材のコラボレーションな所も嬉しいですよね

屋台村もつけんどはホテル宿泊者以外の方もご利用可能です。

皆さん、今年度のもつけんどは絶対食べたほうがいいですよ!!!

古牧温泉青森屋 屋台村もつけんど
℡:0176-53-6116
住所:青森県三沢市古間木山56
営業時間:11:00~23:00(LO22:30)
定休日:無休
駐車場:有り(無料)


青森県三沢市 古間木山56

こちらから魅力にコメントができます。