魅力No.2145


ずっと眺めていたい千畳敷の夕陽@深浦町

2012年8月26日の千畳敷の夕陽。

2013年8月26日の千畳敷の夕陽。

一年前、千畳敷で見た夕陽があまりにきれいで、
今年もどうしても見たくなり一年後の同じ日に見に来てしまいました。

天気が良くてとってもラッキー。

一年前とは空も波も風も違うけれど、
千畳敷の夕陽は変わらず目に焼きつくくらいまぶしく、
その美しさに、ただただ言葉もなく陽が沈むのを眺めていました。

まわりを見渡すと、私と同じ夕陽をただただ見つめる人が数名。
写真を撮る人もいました。

日没は18時20分くらいかな?

近くには小さなお店などの建物のみで、特に他には何もないけれど
この千畳敷の夕陽を見るためだけに何時間も車を走らせました。

山で遮られていた道をひたすら走り、
大きなカーブを曲がると、まぶしい夕陽が目に飛び込んできます。

ここが一気にテンションが上がる時。

私が住んでいるところでは、
地平線に沈む太陽を見ることができないので、
この美しい夕陽はとても贅沢。

夕陽が沈むまでの時間は思ったより短かったのですが、心にはしっかり残りました。
来年もまた同じ日に千畳敷を訪れたいと思います。

※iPhoneでの撮影のため、画像が荒れています。

☆千畳敷近くの魅力記事
https://aomori-miryoku.com/?s=%E5%8D%83%E7%95%B3%E6%95%B7

青森県 千畳敷駅

コメント一覧

  1. 素晴らしい光景ですね。37年前に訪れました。 中東での仕事が終わり、竜飛岬から南下しました。五能線に乗り、右手に日本海を望み、左には緑重なる山々。日本は美しい!もう一度行ってみよう!

    ドラゴン

    2013.08.30


    • ドラゴンさんコメントありがとうございます!
      五能線の電車の旅、いいですね~
      37年前も変わらずまぶしく美しい夕陽だったのでしょうね。
      ぜひぜひ!もう一度千畳敷の夕陽、見に来てください。
      感動すること間違いなしです♪

      zoom

      2013.08.30


こちらから魅力にコメントができます。