魅力No.2206


昭和風情漂う八戸の八つの横丁 ~みろく横丁~

八戸に残る八つの横丁には、その土地に住む人たちの思いが込められたユニークな名前がつけられています。

- たぬき小路 -

江戸時代から存在したと言われる横丁で、北海道一の歓楽街として知られた”狸小路”を目指してつくられたとか。

- 長横町れんさ街 -

個性的な店が揃った横丁の王道とも言える佇まいです。

- ハーモニカ横丁 -


ハーモニカのリードのように飲食店が並んでできたことからこう名付けられたとか。

- ロー丁れんさ街 -


人通りが多く明るく開放的な雰囲気。ちょっと一杯気軽に立ち寄れる横丁です。

- 五番街 -


映画「五番街の出来事」が大ヒットしたことから名づけられたとか。大人のムード漂う横丁です。

- 花小路 -


「花が咲き誇る小路であるように」と願いをこめて名づけられたとか。

- 八戸屋台村みろく横丁 -


26もの屋台が賑々しく軒を連ねる日本初の環境対応型横丁。

- 八戸昭和通り -


「昭和時代のぬくもりが感じられる通りになるように」との願いから名づけられたとか。

========================================

八戸の中心街には、昭和の風情漂う横丁が隣り合っています。
その中の、八戸の横丁の代名詞とも言える「八戸屋台村みろく横丁」に潜入です☆

この日は花の金曜日とあって、どの店舗も満員状態!


お酒はもちろん、港町ならではの新鮮な魚介類や旬の食材をまるごと堪能できます。

どの店舗も、昔ながらに初対面でも気軽に話せてしまう横丁ならではの距離感も「魅力」の一つです。
八戸の夜の憩いの場である「横丁」めぐり、あなたもいかがですか?

昔に思いを馳せながら、地元の優しい人たちとたまにはゆっくりはしご酒。

『八戸での夜の楽しみ=横丁で過ごすひととき』 ”八戸横丁めぐり” おススメです。

========================================

◆八戸の横丁情報はコチラをCLICK → www.nonbe.jp

40.509658,141.49112

こちらから魅力にコメントができます。