魅力No.2556


宮城・仙台と青森・八戸上空で目撃された白い飛行物体の正体は??

2021年9月3日の早朝、釣りをしていると青森県八戸市上空に謎の飛行物体発見241443741_284938626353771_5579830285198791006_n

9月3日早朝、三沢市で釣りをしていると、昨年6月に話題になった、仙台上空で目撃された白い飛行物体と同じフォルムの飛行物体が飛んでいるのが見えました。

siroihikouobuttai仙台市天文台instagramより

謎の飛行物体の正体は、「Radiosonde ラジオゾンデ」?

はじめは、ドローンかなと思ったのですが、ほぼ動きがないのと衛星よりはるかに近距離なので何かなと気になり調べてみたところ、どこかの国で飛ばした「Radiosonde ラジオゾンデ」が一番可能性あるのかなと。結構似てる。全く同じものではないと思いますが、構造、風船状の気球からの吊り下げ方、アンテナっぽい作りなど設計がほぼ同じです。プロペラ・推進機器というよりはアンテナ・発信機に近いような。

fb54a3314fe46485b2a0a020cc4b9fd1

Radiosondes & Rawinsondes(どこかの国の人のブログより)
http://sbpmeteorology.blogspot.com/2020/11/

三沢空港・米軍・自衛隊が共同で使う空港があるすぐ近くなので問題視されないのが不思議ですが、米軍や政府は正体分かっていて「ああ、あれか」という感じなのでしょうか。

SNSや個人間ではすごく騒がれているのに何の答えも出ていないことを見ると、小学校とかで良くやる「風船に手紙結んで飛ばしてみた」の延長線上の扱いなのかもしれません。飛行物体というより風船が誰かの意思なくたまたま風に漂って飛んできただけみたいな。

想像で書いているいろんなブログやツイッターのつぶやきがありますが、どこかの公式見解ではっきりした答えを見たいですね。

こちらから魅力にコメントができます。