魅力No.118


赤~いりんごfrom五所川原

「赤~いりんごってなんだろな?」

りんご=赤いのは当然。赤~いりんごも普通のりんごなのでは?と、思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
しかーし!この赤~いりんごは、ほかとはちょっと違うのです。まずは下の写真をご覧ください。
7月下旬に撮影した写真なので、まだ実が小さいのですが、割ってみたものがコチラ。

赤~いりんご断面図

これが「赤~いりんご」の正体です!

五所川原市の特産品である通称「赤~いりんご」(品種名:御所川原〈ごしょがわら〉)は、市内のりんご生産農家、故・前田顕三氏が20数年の歳月をかけて育成した世界でも珍しいりんごで、果肉が赤いだけでなく花・葉・枝も赤く、市が品種登録し、当市のみで栽培・生産されているりんごなのです。

赤~いりんご

ほかのりんごに比べてポリフェノールやカルシウム成分が多く、食物繊維も豊富に含まれているんですよ。
肝心の「味」ですが、生食にはあまり向いていないりんごなので私は食べたことがありませんが、実際に食べた方の感想は、「渋くて酸っぱい桃のようなかんじ」だそうです。

「生産農家さんを訪問」

7月某日、赤~いりんご生産者部会会長の今さんの畑におじゃまして、お話をうかがいました。
「赤~いりんごは、赤い果肉と、加工にとても向いているということが特徴です。春は葉の色が赤く、一旦色が落ちて、秋にまた赤くなります。生産農家数は徐々に増えてきていますが、まだ生産量はあがっていません。今はまだ収穫量が少ないけど、いつか携わった人たちみんながニコッ(^-^)となれるといいなぁと思っている。」とのことでした。
まだまだ貴重な地域資源だったのだと、あらためて気付かされました(*_*;
ちなみに今回掲載した赤~いりんごの写真は、すべて今さんの畑で撮影させていただきました。

赤~いりんご

「赤~いりんごの加工商品」

五所川原市「赤~いりんご株式会社」さんでは、赤~いりんごを使った加工商品を企画・開発・販売しております♪現在販売中の商品はコチラ。(平成22年8月現在)

赤~いりんご商品残念ながらまだ会社ホームページがありません(>_<)写真撮影後に販売開始となった商品や、近日販売開始予定の商品などもありますので、またご紹介したいと思います♪
☆商品に関するお問合わせ先☆
『赤~いりんご株式会社』
電話0173-33-5190、FAX0173-26-6075

なお、赤~いりんご株式会社は、あくまでも赤~いりんごを使った加工商品の企画・開発・販売をしている会社であり、赤~いりんごそのものを販売しているわけではありませんのでご了承ください。

みなさん、「赤~いりんご」のこと、少しは知っていただけましたか?
9月は収穫の季節です。今年の出来はどうなのか、今から楽しみです☆

コメント一覧

  1. 津軽方面でしか見かけないのが残念でしたが
    南部でも販売してるんですね☆
    探してみようっと。

    あきちゃん

    2010.08.31


  2. 実の中まで赤いりんごってのが珍しいですよね

    sdu

    2010.08.27


  3. オリさま
    只今販路拡大中です。南部で見かけた際にはぜひお試しを~!

    こけまる

    2010.08.27


  4. そうですか。それでは、早めに遊びに行きます!

    いっちー

    2010.08.27


  5. 青森のリンゴに「あか~いりんご」があったのは今まで知らなかったです。
    南部でも商品を見かけた時には購入してみたいと思います。
    (^v^)

    オリ

    2010.08.27


  6. あららさん
    コメントありがとうございます(^_^)
    こちらこそご馳走さまでした!

    いっちーさん
    商品は館にも置いてありますが、会社で直接購入も可能ですよ~(^_^)v

    こけまる

    2010.08.27


  7. 赤~いりんごサイダー、かわいい。
    立佞武多の館で買えるんですよね?
    今度飲んでみたいと思います★

    いっちー

    2010.08.26


  8. 先日はおいしいお土産をいただき、ありがとうございました。おいしかったです。
    来月の収穫楽しみですね。^^

    あらら

    2010.08.26


こちらから魅力にコメントができます。