魅力No.182


ご当地ポスト@三沢市

三沢市には、4つのご当地ポストがあります。
大空のまちにふさわしく、世界の名機が乗っております。

No.1 三沢市役所前ポスト

こちらには、三沢市が誇る『ミス・ビードル号』がのっています。

 世界の名機 No.1 ベランカ“スカイロケット”(改造)『ミス・ビードル号』
1931年に、2人のアメリカ人が乗って三沢の淋代海岸を飛び立ち、約41時間後にアメリカのウェナッチ市に着陸、世界初の太平洋無着陸横断飛行を成し遂げた。

No.2  三沢空港

 

こちらには、航空自衛隊 三沢基地に配属されているF-2がのっています。
下がミラーになっていて、搭載ミサイルなどがよくわかります。

世界の名機 No.2  三菱XF-2A(FS-X)
航空自衛隊の支援戦闘機として、アメリカのF-16をベースに日米共同で製作され、1995年に初飛行した、米国の技術戦略の象徴的機体。その後F-2と命名されて、2000年に三沢基地へ配属された。

N0.3 三沢駅 西口

こちらには、高速レーサー用につくられたジービーR-1がのっています。

 世界の名機 No.3  ジービー “R-1” レーサー
1930年代に、10回行われた航空機のスピードレース「トンプソン・トロフィー・レース」の、32年のレースで優勝した。

No.4 三沢郵便局

世界の名機 No.4 グラマンJ2F-3 “ダック” 水陸両用機
1936年に初飛行したアメリカの艦艇搭載用機水上、陸上のどちらでも発着でき、その姿から「ダック」(あひる)と名付けられた。

★おまけ★
ポストと一緒に、三沢郵便局を除く3ケ所に「玉大・勝世姫こけし」がありました。
この姫たちには悲しい伝説が。。。

こちらから魅力にコメントができます。