魅力No.1082


いつでも、いわきさんといっしょ

岩木山観光協会さんで発売しておられる、岩木山観光カレンダー(2011年版)をご存知でしょうか。

津軽富士・岩木山を愛するアマチュア写真家の皆さんが撮影した作品のコラボレーションとなっています。

題字・表紙デザインは、岩木地区で長く創作活動をしている、ねぷた絵師・八嶋龍仙氏です。
岩木山は、パワースポットとして全国的に有名ですが、神秘的でありながら毎日眺めて暮らす人々にとっての「心の山」を表現しています。
心のシンボルとして、岩木山に想いのある方々にきっと喜んでいただける、このカレンダー。
皆さん奮ってお買い求めください!……と言いたいところ、なのですが。
数量限定2300部のみの生産となっており、先ほど担当者の方に問い合わせたところ、2010年12月9日(木)現時点で、在庫は10部弱を残すのみとか。
もう少し早くこの情報を皆さまにお伝えできればと、悔んでおります。

やっぱり岩木山が好き

お嘆きの皆さまに、吉報(?)です。
岩木山観光協会さんのご厚意で、カレンダーに掲載されているお写真を頂くことができました。
代わりと申してはなんですが、こちらのサイトに掲載させて頂いて、カレンダーが手に入らなかった皆さんのお役にたてればと思います。
四季折々の顔を見せる名峰、岩木山。
その優美な姿をご堪能ください。





最後に。
岩木山観光協会さんは、そのHPをご覧いただければお分りの通り、岩木山にかかわる様々な活動を通じて、その魅力を引き出しておられます。

「岩木山がスキナンダ」

この言葉に象徴されるように、津軽の人間の、心のふるさとである岩木山を愛する人々の気持ちが結集しています。
いずれ近いうちに、岩木山観光協会さんにその具体的な活動内容をお伺いさせて頂くこととなりました。皆さま、お楽しみにお待ちいただければ幸いです。

岩木山観光協会公式HPはこちらです。

コメント一覧

  1. 私のところは、周囲に山が無いので八甲田山や岩木山を見るとその美しさに黙ってしまう自分がいます。いつも見える岩木山、変わらない、失われていない山羨ましいです。この写真小さな額縁に入れて飾ると素敵だよね。いただきっ!

    ピコロモンド

    2010.12.12


    • ピコロモンドさん

      そう言っていただけると、写真を提供してもらった
      甲斐があります^^)

      akky

      2010.12.14


  2. アマチュア写真家?
    うそん。

    さとちゃん

    2010.12.10


    • うそじゃないのよん。
      さとちゃんだってプロ並みじゃん。

      akky

      2010.12.14


  3. いい写真だなあ。この写真を撮った一人一人に、色々な想いがあるのですよね。今までは写真って綺麗だなあくらいしか思っていませんでしたが、知れば知るほどストーリーがありますよね

    くろしゃちょ

    2010.12.09


    • くろしゃちょさん

      本当に、僕もこのサイトを通じて、
      写真の楽しさを知りました。
      文章と違って「その一枚」だけで
      勝負しなきゃいけないんですもんね。

      akky

      2010.12.14


こちらから魅力にコメントができます。