魅力No.1432


画期的なおにぎり こびりっこ

一見おせんべいなおにぎり

これって南部せんべい?と思われますが…
実は、中に甘いお赤飯がはさんであるのです!

こびりっこは、南部地方の農家さんが、農作業の合間におやつとして食べていた郷土料理です。こびりっこの語源は、「小昼っこ」からきているそうです。

忙しい農作業のあいだの休憩…おにぎりだと手を汚してしまうので、せんべいで挟んで食べるようになったことが、はじまりだということを聞いたことがあります。

作りたてよりも、時間をおいてせんべいがご飯の水蒸気でしっとりなってから食べた方がおいしいです! モチモチの食感になります。おやつ、といってもけっこうお腹にたまります。お腹のもちがいいので、農家さんにとってはやはりぴったりな食べ物だったんだろうなと思いました。

コメント一覧

  1. このこびりっこに関してつい昨日オフィスで話題になっていました!!!そうしたらこの話題がUPされたのでビックリ。まさか聞いていた?!

    なかなか個性的な味と食感ですよね♪

    ナオプン

    2011.01.21


  2. 煎餅だとばかりっっ!!!
    弘前でも買えますかね・・食べてみたい!
       
    昔の人って、効率的に物事を考えて作っているから現代人は・・・目から鱗ですよね!すごいなぁ・・・煎餅×赤飯かぁ・・。

    new_rock

    2011.01.21


  3. 「南部せんべい×甘~いお赤飯」
    これこそ青森ならではのおにぎり!
    「手を汚さないように」というのは、昔の人の知恵ですね。
    まだ食べたことないので、是非食べたいです^^
    道の駅とかで売ってますか??

    zoom

    2011.01.21


    • わたしも、青森ならでは!と思いました(^^)v
      わたしは、八戸市中心街にある「田舎の味直売所」というところで発見しました。
      道の駅にもあるかもしれないですね!

      ぽんた

      2011.01.21


  4. 十年ほど前に、こびりっこの存在を知りまして
    それ以来ファンになっています。
    こえ、美味しいんだよなー♪
    ほかに南部せんべいシリーズだと、天ぷらも好きです

    sdu

    2011.01.21


    • こびりっこファンがいたとは!わたしは去年しったばかりです…。天ぷらもいいですよね!

      ぽんた

      2011.01.21


こちらから魅力にコメントができます。