魅力No.1488


「樹氷(じゅひょう)」が神秘的に魅了する、冬の白い八甲田鑑賞 ~青森県八甲田山~

樹氷9

2011年1月27日、好天に恵まれた八甲田山の樹氷(じゅひょう)を鑑賞・撮影してきので、そちらをレポートいたします。八甲田山は青森市の南側に位置しており、那須火山帯に含まれています。
春から秋は、湿地帯に多数の高山植物が観られ、登山客でにぎわう自然豊かな場所です。

八甲田パノラマ1

写真は、左から赤倉岳(1,548m)真ん中に井戸岳(1,550m)一番右が主峰である大岳(1,584.4m)です。八甲田山には八甲田という名前の山はなく、18の峰によって構成され、それを総称して八甲田山と呼びます。
冬場は八甲田国際スキー場が営業しており、多数のスキーヤー・スノーボーダーでにぎわいます。

八甲田パノラマ2

この日は、天候が本当によく八甲田ロープウェー山頂駅・田茂萢岳(1,324m)からは、陸奥湾・青森市内から岩木山までの大パノラマが一望堪能できました。
(シャッターチャンスを逃した為、岩木山に雲がかかってしまいましたが…)
津軽半島全体が、はっきり見えました。

岩木山

という訳で、きちんとした岩木山も一枚掲載させていただきます。津軽富士です。

樹氷1

樹氷林があるのが前岳(1,251.7m)です。陸奥湾の奥には下北半島が見えます。
前岳の向こうには、有名な雪中行軍の銅像があるそうです。私は、某「○○田山」という映画がトラウマなので近づいたことはございません。
真っ白になった北〇路〇也様が、白いお父さんになって現れるのではないかと迂回ばかりしております。

樹氷6

樹氷とは

樹氷は、冬山などで過冷却水滴(霧のような物)が地物である針葉樹の「アオモリトドマツ」などの樹木に衝突し、その衝撃で凍結・付着した氷層です。

樹氷3

樹氷は、気温-5℃以下の寒い環境のみで生じます。
風が強いほど風上へと向かって羽毛状に成長します。弱風時には地物の全ての方向に付着します。
氷なのですが、粒子も細かく気泡を多く含むために不透明です。雪の様に白く樹木などを覆います。

樹氷7

樹木が、完全に樹氷や雪によって覆われたものは「スノーモンスター」とも呼ばれます。

平地の租氷

ちなみに、過冷却水滴が低温で樹木などに凍結・付着した氷層は、八甲田のような高地でなくても見られます。平地では気温-2~-10℃の環境時に現れ、日中気温が上がると解けてしまいます。樹氷より粒子が大きく「粗氷(そひょう)」と呼ばれます。氷に近く、樹氷より幾分透明度が高いようです。
高地の樹氷は、このような過冷却水滴による氷層がドンドン大きくなった物ということです。

樹氷8

樹氷が、最も神秘的で美しい時期とは

春先に黄砂が到達し始める頃には、冬季に白色だった樹氷林がやや黄色味を帯びます。
ですから真っ白な樹氷というのは、黄砂がまだ来ない2月~3月中だけに見られる大変美しい代物です。

樹氷5

2月~3月にかけての八甲田の樹氷は、有名な山形の蔵王や秋田の八幡平にも負けない壮観さを持っています。
この樹氷の間をぬって滑る山岳スキーができる八甲田国際スキー場は、訪れるスキーヤーを日本一魅了するゲレンデを持っていると言えるのではないでしょうか。

鉄塔が樹氷ついてます

上の写真は、電波塔なので正確には電波塔氷ですね~
もっこもこですね。

樹氷と太陽

本日の天候は、晴れ・気温-10.5℃・風向風速 北10 m/sでした。
良い天気で樹氷鑑賞には適した気候でしたが、山に入る時にはしっかりした服装(厚着・アノラック・手袋等)での入山をお勧めいたします。写真撮影の方は、カンジキ等もお忘れなく。

という訳で、冬の期間しかご覧になれない大自然の芸術・樹氷を八甲田山にて、是非ご覧になってみてください。

八甲田山

『八甲田ロープウェー』

ロープウェーの全長2,459mです。最大101人乗り、10分で山頂駅へ到着します。

営業時間:9:00~15:40(3月以降16:20まで)
片道料金: 1,150円(大人)550円(小人)
往復料金: 1,800円(大人)850円(小人)

お問合せ TEL 017-738-0343
八甲田ロープウェー株式会社 様のホームページはこちら、
http://www.hakkoda-ropeway.jp

『八甲田国際スキー場(リフト)』

営業時間:9:00~16:00
利用料金:1日 3,000円(大人) 2,000円(小人)

お問合せ TEL 017-738-8591
八甲田パーク株式会社 様のホームページはこちら、
http://www.hakkouda-p.com

樹氷2

◇◆交通アクセス◆◇

『八甲田樹氷号』

冬の八甲田ツアールートバスです(4日前迄の申込みが必要)
新青森駅や青森市内宿泊施設各所発で、八甲田ロープウェーを経由し酸ヶ湯温泉へ向かいます。
復路は、酸ヶ湯温泉・八甲田ロープウェーから青森市内・新青森駅へ。

今季実施期間:2010年12月4日~2011年4月17日(2011年1月27日現在)
利用料金:片道 1,200円
※ 東北新幹線への接続(有)
ツアープランにはオプションとしてスノーシュー体験もございます。
料金別途:お一人 1,000 円

詳しいお問い合わせは、
青森市八甲田山誘致協議会 事務局
㈱城ヶ倉観光予約管理センター
TEL:017-782-8332

『JRバス みずうみ号』

青森駅/新青森駅~八甲田東ルート~十和田湖(休屋)を約4時間で結ぶ、定期バスです。

今季実施期間:2010年12月4日~2011年3月31日(2011年1月27日現在)
利用料金:青森駅/新青森駅~八甲田ロープウェー駅前 区間 1,080円

往路
みずうみ700号 青森駅発(7:55)→新青森駅(8:20)→八甲田ロープウェー駅前着(9:40)
みずうみ702号 青森駅発(11:55)→新青森駅(12:20)→八甲田ロープウェー駅前着(13:40)
みずうみ704号 青森駅発(13:15)→新青森駅(13:40)→八甲田ロープウェー駅前着(15:00)

復路
みずうみ703号 八甲田ロープウェー駅前発(13:32)→新青森駅(14:57)→青森駅着(15:27)
みずうみ705号 八甲田ロープウェー駅前発(16:22)→新青森駅(17:47)→青森駅着(18:17)

詳しいお問い合わせは、
JRバス東北青森支店
TEL:017-723-1621(9:00~17:00)

◇◆関連 八甲田エリア施設◆◇

『酸ケ湯温泉』

営業時間/7:00~18:00
入浴料:大人・中学生600円 小学生300円 幼児無料

お問合せ/TEL 017-738-6400
国民温泉酸ヶ湯 様のホームページはこちら、
http://www.sukayu.jp/

◇◆関連 観光案内施設◆◇

青森駅/青森市観光交流情報センター
TEL:017-723-4670(8:30~19:00)

新青森駅/あおもり観光情報センター
TEL:017-752-6311(8:30~19:00)

樹氷が綺麗な八甲田山の位置はこちら、

青森県青森市大字荒川字寒水沢1−61

コメント一覧

  1. 私も毎年冬、春と2回青森県に撮影に行っております、
    今年(2013年1月)に十和田湖、奥入瀬、八甲田山、寒立馬、横浜
    等を1週間撮影をしてきました。
    青森は大好きな撮影地です。今回は日本海側の撮影予定をして
    おりましたが吹雪で撮影出来ませんでした。
    今から青森の撮影時期を検討中です。
                  おおぜき

    おおぜき 宗八

    2013.03.01


  2. 42年前に青森から上京しました。JRの大人の休日倶楽部が出来てから、毎年青森を訪ねるようにしています。来週青森へ行き、八甲田の樹氷を見に行きたいと思っています。とても参考になりました。
    青森を離れて、歳をとり、近年思うのは青森の繁栄の事。
    所謂「北東北」三県力を合わせて「観光プロジェクト」を組み、東京のアンテナショップなども利用しながらPRしたらいいのに・・などとも思う次第。
    故郷の繁栄を願っています。

    横濵

    2012.01.12


  3. 凄い!本当にテレビの記者並みに素晴しい記事です!!
    写真も綺麗で、感動しました!!
    BANNBAさんの急成長には、度肝を抜かれます!!

    ユリさん

    2011.02.04


    • 実は、この日NHKとフジ系列のTVクルーの方々もいらっしゃたようです。
      みんな考えることは同じという…
      綺麗なものは誰もが見たいものですよね~
      撮影しているときは、皆さんすごい集中力で寒さはあまり関係ない
      ご様子でした。

      BANBA

      2011.02.04


  4. きれいな写真に目を奪われることはもちろんですが、情報も満載ですごくいい記事ですね!
    さすがのクオリティです!
    本当にスバラシイ!

    sdu

    2011.02.02


    • 美しかったです。アクセスは青森市内から一時間かからないので、
      ご旅行の皆さまにも是非足をのばしていただきたいスポッとですよね~
      綺麗な景色は心洗われますよね~

      BANBA

      2011.02.04


  5. スンバラシイの一言に尽きますね!写真も美しい!!
    実際に見たらもっと感動するんだろうなと思ったら、実際に行ってみたくなりました。

    こけまる

    2011.01.31


    • 実際は、降りるなり「あ、コレすげ~」
      青森津軽地方全部見えるし、樹氷あるし、空真っ青だし、
      なんか一番てっぺん来た感じです。
      ヒマラヤなんかに上る人の気持ちが追体験できる(ロープウェーで…)
      天国に近い場所(僕死ぬのか…)

      BANBA

      2011.02.01


  6. この記事はすごい。岩木山もしっかり写っていますね。
    日ごろの行いってやつですね

    くろしゃちょ

    2011.01.31


    • 日ごろ悪いことばかりしているから、あららさんと二人で動くと…
      天気がメチャクチャ悪いです…大雨、猛吹雪、時々雷みたいな。

      BANBA

      2011.02.01


  7. 初めてこちらを訪問させていただきます。
    2月の末に 八甲田へ行く予定があります。
    樹氷を見るのは初めてで、こちらの写真を拝見して 更に気持ちが高まりました。
    本当にきれいですね!

    もしよろしければ教えていただきたいのですが、
    八甲田は-10℃~-20℃になると聞いているのですが、
    この樹氷を間近で見るには、
    やはりスキーをするくらいの重装備でないといけないでしょうか。
    足元はブーツでも可能なのでしょうか。

    こたん

    2011.01.30


    • それは私も知りたいです!
      やっぱりスキ―くらいの重装備の方がいいですよね?
      誰か教えて―

      きゅう

      2011.02.01


    • こたん様コメント誠にありがとうございます。
      返信が遅れて誠に申し訳ございません。
      山登りやスキーをするほどの重装備である必要は、それほどないかと思います。
      八甲田ロープウェー山頂駅を降りて、すぐ樹氷群がございます。
      冬用の防寒厚着(ジャンパー等)と、下半身は普通のカッコに防水ズボンをはく程度で十分かと思います。
      防水ズボンは、ホームセンター等で販売しているもので十分だと思います。
      できれば、裏地が暖かい素材が良いです。
      ただ上着はフード付きおすすめです。風が強い場合、耳が思った以上に冷えます。(肉の薄いところから冷えます。)
      山頂はご観光の皆様の歩いて固まった道があるので、履物は長靴などで十分です。
      ブーツは、気温が下がると履物についた雪が凍る位なので素材を痛める可能性がございます。
      この冬のお気に入りはやめておくほうがよいかと思います。
      私の訪れた日は、スーツに革靴・ロングコートのビジネススタル登頂のお父さんもいらっしゃいましたが、
      寒さは全然は平気のご様子でした。
      是非、登頂の際は好天に恵まれお楽しみいただけることをお祈り申し上げます。

      BANBA

      2011.02.01


  8. ここに、観光客を集結させるのじゃぁ~!青森の魅力にドキモを抜かすに違いないです!打倒蔵王だね~。樹氷と言えば、昔そんなお酒あったな~と思ったの私だけ?

    ピコロモンド

    2011.01.29


    • 冬の目玉商品にできますよね~青森市でも大変努力なさっておるようです。
      津軽・青森・三八・むつ、四つの地域性がてんこ盛りの青森は、日本でも稀有な地域な感じが…
      (だって四地域ともに全然違いますもの…)
      樹氷…あッ、持って行って一笑い取ればよかった…失敗…

      BANBA

      2011.02.01


  9. おお、美しい!
    学生時代、山形蔵王の樹氷の回廊を滑ったときは爽快でしたが、地元にもこんなに綺麗な場所があるのを忘れていました。
    いつか機会があったら八甲田も滑ってみたい!

    よっしー

    2011.01.29


    • 樹氷だってあるし~雪灯籠祭りだってあるし~
      青森の四季は美しいものだらけなのだ、天然の美術館!?
      あと、空気綺麗だし(エコな感じ…)

      BANBA

      2011.02.01


  10. 「八甲田の樹氷が見に行きたい!どうしたら見れますかね~」
    と会社の方と話していたのでタイミングよすぎ!!
    やっぱり樹氷いいですね。BANBAさんの写真見て、
    益々行きたくなりました。

    かっちん

    2011.01.29


    • 遊びに行く心に火をつけれてうれしいです。
      みると感動します。
      なんか人生得した気分になれます。自然てすげ~

      BANBA

      2011.02.01


  11. 凄くきれいですね^^

    青い空や、雪の明るいところと暗いところのコントラストとか、心洗われる光景です^^

    こんざーぎ

    2011.01.28


    • こんざーぎ様、コメント誠にありがとうございます。
      ある色は白と青、それを濃淡つける影のみ、シンプルな絵の具ですが…
      こんなに感動的です。人には描けない自然の芸術ですね。

      BANBA

      2011.02.01


  12. 本当に素晴らしいです。感動しました!
    雪が積もると晴れた日の大地は青く見えるんですね!初めての発見。
    わーこれは八甲田行きたくなりますね。
    絶対一見の価値あり!

    zoom

    2011.01.28


    • 私も白銀の世界という、人間の視界の意識でのぞみましたが…
      カメラはあるもの(色データ)をそのまま写しますよね…
      編集してみてびっくり、思った以上に空の色を反射しているのですね。
      白銀の世界ですが、空と一体になったような世界でした。(感覚的にも)
      いいところです~

      BANBA

      2011.02.01


  13. すごい!!
    これは、すごすぎる!!

    あらら

    2011.01.28


    • 青森…何気にすごいものがある…
      道端にもあるはずさ~ココでしか見れないものが…

      BANBA

      2011.02.01


  14. すげー! 写真が超キレイです。
    観光パンフレットみたい。

    akky

    2011.01.28


    • ありがとう、でも八甲田山がすげーんだよコレ…
      アクセス良いし、もっともっとPRしていきたいスポットですよね~

      BANBA

      2011.02.01


  15. 青空とのコントラストがたまりませんなー。
    個人的には猛吹雪の荒々しさも見てみたいです。
    ということでまたお願いします。

    さとちゃん

    2011.01.28


    • 猛吹雪は…わし遭難するちゅうねん!!
      ほんと青空の対比が素敵な冬の一日でした。
      日記か!?…

      BANBA

      2011.02.01


  16. すげーーー!!
    寒かったでしょう…
    こんど写真ください。

    きゅう

    2011.01.28


    • 寒かった…
      長靴についた雪が凍(シミる)っていて、びっくり!!
      私的には、犬のように走り回っていたので汗かきましたが…

      BANBA

      2011.02.01


  17. 素敵です!!
    是非、滑りに行きたいと思います!

    あきちゃん

    2011.01.28


    • 滑らなくても一見の価値ある光景です。
      滑る人も、写真撮影してからの人が多数でした。
      「こんな中滑れるなんて今日最高!!」て言っているスノーボーダーの方も
      いらっしゃいましたよ。是非~

      BANBA

      2011.02.01


こちらから魅力にコメントができます。