魅力No.1762


三八上北の温泉(その3、日本一黒い温泉)

3つめに紹介するのは、そのキャッチも「日本一黒い温泉」という東北温泉(http://www.touhoku-onsen.com/)です。この温泉も青い森鉄道の乙供駅から歩いて10分ほど、その2で紹介したほとけ沢温泉からも近くです(なので、東龍館に泊まると2つ楽しめる…)。

キャッチの通りお湯は褐色を帯びた黒!最初に聞いたときには“黒と言ってもインクのような黒なのか?”と半信半疑でしたが、実際見てびっくり、“え、これって染まらないの?”と思ってしまう感じです(確かに白いタオルはちょっと褐色になることがある)。亜炭層を通過して湧出するということですが匂いもほとんどありません(秋田の八郎潟の近くに同じようなモール湯がありそちらはピート(ウィスキーの上流に使う泥炭)のような匂いがありました)。

お湯はアルカリ泉質なので、お肌もつるつる我が家の女性陣には大受けでした。露天風呂もあり、周りのよく手入れされた庭と周囲の眺めが四季を通じて楽しめます(残念ながら女風呂の露天は周囲を御簾垣で囲まれており、男風呂の露天風呂ほどの開放感はないようです。)

あなたも一度「日本一黒い温泉」をお試しください!

日本, 青森県上北郡東北町上笹橋21−18

コメント一覧

  1. ここの露天、気持ち良くて好きです。
    温泉シリーズこれからも楽しみにしています

    くろしゃちょ

    2011.06.22


こちらから魅力にコメントができます。