魅力No.1776


海の仲間たちに会いに行こう! ここるの浅虫水族館ガイド!!

こんにちは、ここるです。

皆さんは、わたしのことを知っていますか?
青森県営浅虫水族館のマスコットキャラクターで、2006年7月、水族館のさらなるイメージアップのために生れました。
ここるという名前には「ここ(浅虫水族館)に来ればいつでも会え」という意味が込められています。ステキな名前だと思いませんか?
言い忘れてたけど、わたしはイルカです(見ればわかるかな)。
趣味は貝がら集め。頭にホタテを載せているのを、見逃さないでくださいね。
ちなみに、年齢・性別はヒミツ!
ちょっとくらい謎の部分があった方が、魅力的じゃない?
家族は、お父さんとお母さん、お兄ちゃんと妹がいます。
いつかみんなも、ご紹介できたらいいなあ。

魅力がいっぱい! 浅虫水族館

さて、今回は「リレーでつなぐキャラんどの輪」第11回目の走者として、わたしから浅虫水族館の魅力をたっぷりと紹介させてもらいます♪

青森県営浅虫水族館は、1983年(昭和58年7月23日)に開館しました。東北で唯一、イルカショーが楽しめる水族館なんですよ! 知ってましたか?
テーマは「水の世界」。カップルから家族連れまで、みんなで楽しめる水族館です。全部の施設が屋内にあるから、一年を通して快適に見学できるのもポイントですね。
魅力特派員ピコロモンドさんからのレポート記事も、ぜひチェックしてみてください!
魅力No.999  魚時間でリフレッシュ~浅虫水族館

ダイナミックなイルカショーから、県内最大級のトンネル水槽まで!

浅虫水族館には、他にも環境・タッチコーナー、イルカ館など、とにかく見どころがいっぱい!特に、私の仲間たちが出演するイルカショーは、ぜったいに見て欲しいんです。

天気に左右されず、一年中ダイナミックな演技が楽しめるのが何よりの自慢ですね。
そうそう、食事風景も見ることができますよ。

このとき、上からのぞくと大きくあけた僕らのの口に並ぶ歯が見られるかも!? あ、あんまり身を乗り出して、水の中に落ちないように気をつけましょうね!

食事風景と言えば、ラッコさんたちも忘れちゃいけませんね。
寒い海にすむラッコさんは、とっても食いしん坊。1日当たり、自分の体重の1/4~1/5もの量のエサを食べています。

お食事タイムでは、どんなものをどのくらい食べているのでしょうか? そして、貝はどうやって割るのでしょうか? 見逃さないようにして下さいね!

さて、館内でいちばん大きなトンネル水槽では、頭上を魚たちが泳ぎまわり、海中散歩の気分が味わえます。

わたしたち海の仲間と一緒に、まるで自分も水の中を泳いでいるみたいに感じられますよ!
そしてこのトンネル水槽でも、海の仲間たちの食事風景が見られるんですよ。大きな大きな大きなエイさんや、たくさんのアジさん・サバさんの群れ(3000匹以上!)の食事タイムは大迫力です。水槽のそばでは、飼育員のお兄さんお姉さんが丁寧に解説してくれるサービス付き!
この、トンネル水槽での食事タイムは7月、8月、10月、12月、2月の毎週日曜日に行っています。特に夏休みは子どもたちがいっぱい、見に来てくれるんですよ。

あんまり騒がしいのは苦手、という人は、こんなのはどうでしょう?

6月と9月の毎週土曜日は、普段は見ることのできない照明の消えた閉館後の夜の水族館を公開しているのです!
日中はプールを泳ぎ回っているアシカさんが陸の上で寝ている様子や、幻想的なサンゴの水槽など夜ならではの水族館の魅力が楽しめますよ。

まだまだいっぱい! 海の仲間たち

他にも、期間限定のコーナーがいっぱい。いくつかご紹介させてもらいますね。
まず最初は「津軽錦」の展示。

金魚ねぶたのモデルともいわれ、江戸時代から津軽藩で飼育されていた由緒ある金魚なんですよ。期間は7月16日~8月7日まで。

次は、スルメイカの群泳展示。

青森の夏の風物詩漁火漁で漁獲されるスルメイカさんの群れが見られます。美味しそう、とか言わないで下さいね。7月中旬~9月上旬が展示期間です。

続いて「水の中からメリークリスマス」クリスマス水槽!

サンタクロースの衣装をまとったようなエビさんを、クリスマスの飾りつけを施した水槽で展示します。11月上旬~12月末まで開催しています。

そして、年が明けた2012年は、干支であるタツさんにちなんだ魚を展示する予定。
期間は1月1日~1月中旬となっています。楽しみにお待ちくださいね!

グッズと記念写真もお忘れなく!

さて、これで浅虫水族館のだいたいのものは、見たし体験した……なんて思っていませんか? 甘い、甘い! まだ忘れちゃいけないものが残ってます。
まずは、わたしことここるのグッズを、お土産屋さんで買っていくの忘れないで!

他にもまだまだ、たくさんありますよ!
詳しくは、青森キャラんど.comさんに紹介されていますから、こちらをチェックしてみてくださいね!

画像クリックで青森キャラんど.comさんにジャンプできます!
お土産も買ったら、最後は記念撮影でしめましょう!

夏祭りや新春祭り期間中は、わたしと一緒に海の仲間たちの顔出しパネルで、記念写真が撮れちゃうんです!浅虫水族館を訪れた記念に、ぜひあなたも一枚、撮っていってくださいね!!

それでは、次回の「リレーでつなぐキャラんどの輪」投稿キャラを紹介します。次に登場するのは、つがる市のイメージキャラクター「つがーるちゃん」です!
皆さん、お楽しみに!

さあ皆さん、夏休みはぜひ、浅虫水族館にお越しください。仲間たちと一緒に、大歓迎して待ってますからね~!!

青森県営浅虫水族館
〒039-3501 青森県青森市浅虫字馬場山1-25
Tel:017-752-3377   Fax:017-752-3379
URL:http://www.asamushi-aqua.com/

青森県青森市大字浅虫字馬場山1−25

コメント一覧

  1. 浅虫水族館はとてもたのしかったです!!いるかショーのボールがとんできてとてもスリルがあってたのしかったです!!!!!

    パンダ

    2015.11.07


  2. イルカかわい~~~~!!

    るか

    2013.07.01


  3. 浅虫水族館行った事あります。                   イルカすごくかわいかったです^^                また、見にいきたいよ~~~~~~~!!

    るか

    2013.07.01


  4. たのしー

    あす

    2012.06.06


  5. 浅虫水族館、大好きです!!!
    イルカのショーが感激しまくり☆
    東北で唯一なんですね!イルカショー^^

    しゆうへい

    2011.07.07


    • しゆうへいさん

      わたしたちイルカのショーを楽しんでくれて、どうもありがとうございます!
      これからも浅虫水族館に遊びに来て下さいね。
      仲間たちと一緒に大歓迎します!!

      ここる

      2011.07.07


  6. 雨天でも楽しめる青森県挙げての、ファインスポットですよね!数え切れないくらい家族で行ってます♪怪獣館大好きーーー 子供たちが小さい頃は、タッチコーナーに洋服のそでがびっちょびっちょになるくらいお世話になりました。顔出しパネルが新登場ですね!この夏また遊びに行っちゃいます!ソフトクリームの小さいサイズあるのも最高ですよね!ラブ浅虫水族館の我が家です!

    ピコロモンド

    2011.07.05


    • ピコロモンドさん

      いつも遊びに来てくれてありがとうございます!
      顔出しパネルで、ぜひわたしと一緒に記念写真を撮りましょう!
      今年の夏も、浅虫水族館をよろしくお願いします♪

      ここる

      2011.07.07


こちらから魅力にコメントができます。