魅力No.2183


田んぼアートの田植え体験

もはや全国、いや世界区になりつつある、青森県を誇るイベントではないでしょうか!

田舎館村役場前の水田で毎年行われている、田んぼアート!!

田んぼをキャンバスに見立て、色の異なる稲を使って、巨大な絵を作り出します。

今回はその「田んぼアート」の田植えに参加してきました!

しかし…ほんとに素敵な取り組みですよね。
役場から見られるというのもいいし、(しかもその役場が、役場の常識を超えた外観)
年々クオリティをあげているという、その向上心も素晴らしい。

↓背景にあるのが田舎館村役場

そして何より!

「田舎」を前面に押し出しているのがいいじゃないですか。

村名もだし、田んぼをこんなに活かしているのも、都会じゃ絶対できない!

いつもは傍観者だった田んぼアートですが、今回参加してみてより一層愛おしさが増しました。

田んぼはぬかるむので、ほとんどの方が裸足!
冷たくて、(逆に日が当ってるところはぽかぽかする)埋もれるような感覚は
慣れるととっても気持いいです!

田植えのほか、秋には収穫イベントがあり
毎年どちらにも参加されている熱心なファンもいるとか。

興味がある方、是非参加してみてくださいね^^

問合せ先: 田舎館村産業課 ☎ 0172-58-2111

こちらから魅力にコメントができます。