魅力No.2207


陸奥湾でシュノーケリング体験!

暖流と寒流が出会う、世界でも稀な場所。それが『陸奥湾』!
ここには熱帯から寒帯までの多様な生き物が生息しています。

そんな陸奥湾では、なんと!シュノーケリングができるんです!
未経験者でも水着一つで来ても、観察機材一式を借りる事が出来るので、
楽しくシュノーケリングのコツを教わりながら海の生き物と身近に触れ合う事ができます☆

今回「海と森ふれあい体験館」の五十嵐館長に案内してもらいながらシュノーケリングを体験してきました。

シュノーケリングは、水着一つで体験する事ができ、温かい陸奥湾では夏から
10月までと長い期間楽しむ事が出来るのも陸奥湾の特徴です。

 

みつけた生物は、その場で丁寧に解説してくれます^^

小さくて見つけにくいですが、1cmくらいの可愛らしい”ヒメヒトデ”、”コモンウミウシ”、そして大切に育てている海藻の”アマモ”、等を観察することができます。
↓コモンウミウシ

↓ヒメヒトデ


楽しくシュノーケリングのコツを教わりながら海の生き物と身近に触れ合う事ができ、初めてでも安心して楽しく海の生物の事を学べる素晴しい所でした!


↓シュノーケリングの体験の様子♪

むつ市 海と森ふれあい体験館
〒039-5201 青森県むつ市川内町川内477
TEL:0175-42-2411
FAX:0175-42-3461
ここにはシェルミュージアム、シェルライブラリー、ワークショップルーム、シアターホールなどがあります。
海中観察用の道具もそろっており、カヌーやシュノーケリングの講習、海・川・森の自然に関する講座、観察会を四季を通して行っています。

こちらから魅力にコメントができます。