魅力No.2200


山の楽校 ~そばの花とひまわりが咲き誇る旧舎で~

昔ながらの風景が残り、まるでタイムスリップしたような「山の楽校」。

八戸市南郷区にある、ここ山の楽校は、平成15年3月に閉校となった旧増田小中学校を利用した体験交流施設です。
地元の方の「なんとかここを残したい」という思いから
地元住民でアイディアを出し合い、現在は様々な田舎暮らしを体験ができる施設となりました。

 

空気が澄んで青々とした空、芝生の緑、ぬくもりある木造校舎に日本国旗。
聞こえてくるのはセミの鳴き声と、風に揺れる葉の音。
懐かしい気持ちになった方もいるのではないでしょうか^^

校舎の中に入ってみると。。。


廊下走ってよく怒られてたな~とか
音楽の授業で一番大きい木琴奪い合ってたな~とか
墨汁のにおい好きだったな~とかとか。
幼少の頃の思い出がよみがえる、懐かしさいっぱいの教室がそのまま残されていました。



木製の机と椅子、オルガンやアコーディオンなど、昔懐かしい品々 ―
教室に置かれているいろいろな本や道具は、自由に手にとって見ることができます。


↑当時の生徒の板書がそのまま残る黒板

 

個人的に一番のオススメは、校舎裏。
そばの白い花と、ひまわり畑が本当に本当にキレイなんです。

実はこのひまわり畑、
そば畑の白だけだと、なんかさみしいなーと思った校長先生が
北海道に住む友人からひまわりの種をもらい、
5年前から職員のみなさんと栽培を始めたそうです。

最初の年は3万本からスタート。
15万本、60万本、101万本と年々本数を増やし、今年は130万本のひまわりが咲き誇りました。
来年は何本のひまわりに会えるのでしょうか^^今から楽しみです。

今回は夏の山の楽校を紹介しましたが
冬には「エコろうそく楽校」や「おせちの楽校」など様々な体験メニューがあり
一年を通して楽しむことができるのも魅力です☆
いつもよりゆっくり流れる時の中で
昔懐かしいものに触れたり、優しい地元の方々とお話ししたり
山の楽校は、きっと何かを得ることができる場所ですよ^^

興味を持たれた方はぜひ足を運んでみてください^^


【山の楽校】
住所:八戸市南郷区大字島守字北の畑6-2
電話番号:0178-82-2222
開校時間:8:00~17:00
休校日:毎週月曜日
    (月曜日が祝日・振替休日の場合はその翌日)

●そば打ち体験
大人:1,500円 子ども:1,200円
そば打ち体験の他、豆腐づくり、味噌づくりなど様々な体験ができます。
問合わせ先:0178-82-2222

こちらから魅力にコメントができます。