魅力No.2250


種差海岸インフォメーションセンター

「どこかの天体から人がきて地球の美しさを教えてやらねばならない
はめになったとき、一番にこの種差海岸に案内してやろうとおもったりした。」

作家・司馬遼太郎が惚れ込んだ景勝、種差海岸。
昭和28年に県立自然公園に指定されから60年の節目、
昨年5月に「三陸復興国立公園」となった。

そして今年7月12日に「種差海岸インフォメーションセンター」がオープンした。

DSC_2858

種差海岸階上岳エリアを中心とした自然・文化の展示、
自然や人とふれあう体験プログラム、
みちのく潮風トレイルや季節の旬な情報の提供などを実施している。

DSC_2869

種差海岸の総合インフォメーションとしての機能が充実しており、
立ち寄った際には休憩に情報収集に利用されたい。

---------------------------------------------------------------------

種差海岸インフォメーションセンター
〒031-0841 青森県八戸市大字鮫町棚久保14-167
TEL/0178-51-8500
●開館時間/
4月~11月 9:00~17:00
12月~3月 9:00~16:00
※休館日/年末年始(12月29日~1月3日)
※開館時間・休館日は臨時に変更する場合があります。
●入館料/なし

---------------------------------------------------------------------

40.507179,141.609014

こちらから魅力にコメントができます。