魅力No.2279


セブンイレブン、青森上陸!

セブン02

今日、青森県内のニュースやSNSを席巻した話題といえば、
大手コンビニエンスストアのセブンイレブンがオープンしたことではないだろうか。
全国の出店順では実に45番目の本県(東北地方では最後)。
待ち望んでいたセブンイレブンのファンは感極まった瞬間である。

出店については去年から噂だけが一人歩きしていた。

「●●の建物が空き地になったから、きっとあそこに…」
「一号店は青森市、ついで二号店はきっとあそこだ…」

などなど、誠しやかに囁かれる。
オープンの日時が差し迫ると、空き地の写真がSNSに公開されまくるという謎の現象も。
青森中のめぼしい空き立地に、県民の目と憶測が注がれた数ヶ月だった。
そう思うと、県民期待感は結構高かったのではないかと。

そして今日、なんと同時に8店舗が一斉オープンとなった。
・青森市2店舗
・弘前市2店舗
・八戸市1店舗
・階上町1店舗
・三沢市1店舗
・つがる市1店舗

私も早速、八戸市田向店へ急行してみた。
そこに待っていたのはコンビニに溢れんばかりの車!
駐車場には誘導員が立っており「満車」といわれ、
誘導された場所はなんと、臨時駐車場!!
コンビニで臨時駐車場を利用するのは人生初だ。

さらに店内の外にまで伸びる長蛇の列!
もはや大人気のランチスポットの様相だ。

 

セブン03

個人的にセブンイレブンの弁当が好き。
弁当の棚を見ているだけで、力の入れ具合が伝わってくる感じもいい。
「スープが決め手!煮干ラーメン」なる青森を意識した商品も興味をそそる。

並んでから20分。ようやくレジで買い物を済ませたが、
外に出ると、まだまだ終わらないぜといった行列が続く。
ある種お祭りのような感覚さえ覚えたのだった。

今後も本県への出店が加速する気配。
ちなみに鳥取県には10月に出店が決まり、残すは沖縄県のみとのこと。
セブンイレブンの全国出店も近そうだ。

 

こちらから魅力にコメントができます。