魅力No.2293


八戸航空基地祭に、パトレイバー立つ!

IMG_4012

 

今年の八戸基地航空祭はP-3C哨戒機、AH-1S対戦車ヘリなどが展示される中、あの巨大マシンが降り立った!あのパトレイバー(特車二課「98式AVイングラム」)が出動したのだ!デッキアップイベントと称し、特車二課(警視庁警備部特科(特殊)車両二課)車両からサイレンと共に立ち上がる姿はまさに圧巻!実物大98式イングラムは全長約8メートル、重量約6トンで、手足などは稼働しないそうで、頭部は上下に動く(制作費は「2体で数千万円」とか)。

 

IMG_4024
▲イングラムの整備をされている方のつなぎには「特車二課整備班」の文字が!!

 

実はこれ、10月10日に公開される「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」ディレクターズカット(押井守監督)のPRイベント。「機動警察パトレイバー」は歩行式の作業機械・レイバーが実用化された近未来を舞台に、レイバー犯罪に立ち向かう警視庁特車二課の活躍などを描いたSF作品。1988~94年に週刊少年サンデー(小学館)でゆうきまさみ氏のマンガが連載され、89~90年にはテレビアニメも放送された。

 

IMG_3994

 

 

自衛隊基地内でのイベントとあって、航空機が並ぶ中にパトレイバーが立つという光景は
ファンならずとも思わず武者震いするものだった。

 

40.518171,140.875969

こちらから魅力にコメントができます。