魅力No.368


たまに食べたくなる素朴な味

青森ではおなじみ「くしもち」
売っていると、どうしても食べたくなる郷土の味。

くしもち

食物アレルギーのムスコもだ~いすきで、お祭りで買ってあげるものの定番。くしもちを見つけると、ホッとする私。。。(^_^;)

小麦粉を練ったものに、じゅね味噌などをからめて焼いたもの。
素朴な味がたまりません。
ごまににた風味のじゅねと甘い味噌のたれが美味~。
他にネギ味噌だったり、小麦粉がそばだったり、その土地によって色々楽しめます。

くしもち

丁寧に炭で焼いています。
このおばちゃんたちが焼いている光景が、なんとも素朴で、くしもちを刺している角度が絶妙~。
味噌がジュージューいうのもたまりません。

途中、塩をばらばらと炭の上に撒いていました。
なぜかを伺うと、炭が爆ぜないそうです!!ひとつ勉強になりました☆

今日のくしもちは、JAおいらせのJAまつりにて、婦人部の皆さんのくしもちでした~。
ごちそうさまでした。

コメント一覧

  1. sduさん
    だよね~。私にとっては田舎食の代表みたいな存在です。冬のくしもちが一番美味しいかも!!

    sakana

    2010.09.13


  2. そば餅も美味しいし、じゅねも美味しいよね!

    冬に祖母とお出かけすると、
    買ってくれたなー

    sdu

    2010.09.13


こちらから魅力にコメントができます。