魅力No.763


きけんだ!妖怪の存在を認めた八戸市吹上

 

*こちらの看板は、用水路埋め立てに伴い平成27年3月に撤去されました。

立ち入りを拒む立て看板

この物々しい雰囲気の看板は八戸市吹上にあります。

義経北方伝説が残る館越山の麓にあります。木が生い茂っていて、近くには館越稲荷神社と大きな井戸があり、昼でも薄暗く不気味です。

館越稲荷神社の入り口。どこまでも続いていそうな階段が恐怖心をあおります。

果たして、メドツとは一体何か?

メドツは河童のことで、八戸では古くから河童のことをそう呼びます。この看板の後ろの用水路でふざけて遊んでいると、メドツに引きずり込まれるそうです。

驚くべきことに、この看板が作られたのは昭和51年でそんなに昔ではないです。わりと最近までこの辺りではメドツが悪さをしていたに違いない!吹上の住民はメドツという妖怪の存在を認めた上で、この看板を作ったのです!

というのは本当かどうかわかりませんが、そうだったらいいなと思います。

なぜならこの看板の意味を証明するような、「メドツ伝説」がほかにも残っているからです。もしかしたら、本当にここにはメドツが出るのかもしれません…。

ちなみに、特派員ぽんたの家からわりと近いところにあり、子供の頃から見てたので何の不思議も感じていませんでした。あ、メドツね、という感じです。しかし、知らない人にとってはかなり衝撃的なようですね。

義経伝説についてはこちらのページを参照ください。

義経北方伝説を追え①熊野神社

義経北方伝説を追え②三嶋神社

青森県八戸市吹上

コメント一覧

  1. ~あ、メドツね。という感じです~と、スルーしていた、ぽんたさんが最高に愉快です。八戸って 結構地域によって方言違ったりするし、当たり前過ぎでスルーしてる奇怪な事実まだまだありそう!気づけるかどうかの勝負ですよね。次回の秘密の八戸期待してます。

    ピコロモンド

    2011.10.12


  2. かっぱって・・・・・・・こわくなくね

    りんりん

    2011.10.07


  3. 中居林には、8,9歳の時に転校してきたけど、メドツの存在は、はっきり言うと、まったく知りませんでした。でも、メドツの存在を知って、なんとなく、友達になってみたくなりました。

    ウッチー

    2011.10.07


  4. 中居林はメドツ………ホロキ長根にはオンコさんの逆さ木
    なるものがあるらしい(-_-)
    葉っぱが下で根が上の方にあるあべこべの木らしい(@_@)
    八戸にはまだまだ不思議スポットがあるぞ(^_^)

    ひろちゃん

    2011.02.20


  5. その神社には学生のとき行ったなぁ…向陵生だったし、怖いけど嫌いじゃないよ

    ゆた

    2010.11.18


    • ゆたさん、コメントありがとうございます!わたしも、近所なので散歩がてら神社の上までよく行ってました。確かに、怖いけど嫌いじゃない場所です。

      ぽんた

      2010.11.19


  6. 八戸には、メドツ河原なんて地名も残ってるんですよ〜!初耳の方が多いようですね。

    ぽんた

    2010.11.01


  7. 三沢に住んでいますがメドツは知りませんでした。
    三沢に古牧温泉があるんですがそこも河童がキャラです。
    青森には本当に居たかも・・・居るかもしれないですね

    のんべぇ

    2010.10.30


  8. 衝撃を受けました!
    そちらでは「メドツ」なるものがいるのですか^^;

    あらら

    2010.10.30


  9. むしろ河童に引き込まれたいです…。
    会ってみたいな~

    ゆ~みん

    2010.10.29


  10. メドツ。。。
    河童だったとは!
    分からない言葉だから『ん?』
    と注目してしまいますね☆

    あきちゃん

    2010.10.29


  11. メドツ=河童・・・結びつきませんでした!(笑)
    初めて聞きましたよ~^^;

    こけまる

    2010.10.29


こちらから魅力にコメントができます。