魅力No.1133


触れる芸術アート広場~十和田現代美術館前!

十和田市現代美術館のアート広場

只今イルミネーションが点灯中!
開催期間は2010年12月4日~2011年1月10日

点灯時間:17:00~21:00

十和田市現代美術館前のアート広場の美しい、青い絨毯を見に行ってきました。
美術館のCAFEからも良く見える この公園には、現代アートの作品が至るところに展示されています。

「都市、自然そしてアートの共生」と「アートを通した経験」をコンセプトにしている美術館だけあって、見て・触れて楽しめる広場なんです~!

今回 見て・触れて楽しんだのは?

 インゲス・イデー inges idee(ドイツ)作「ゴースト/Ghost」
身長135㎝の娘の5倍くらいの高さのこのゴースト、ムーミンのニョロニョロみたいで何だか親近感がわきました。

エルヴィン・ヴルム Erwin Wurm(オーストリア)作
「ファット・ハウス/Fat House」

マシュマロマンみたいに、プクッ・プクッした 家らしきこのアート作品、触れるし・中に入れるし 入ってビックリ!!なんとこの家は、この家で自分なりの考えを持った家なんです。中に入った人しか それを知る事は出来ないのですが、間違い無く彼は(この家)愚痴ってますね! ここへ行ったら入ってみてください。

ちなみに中に一歩入り、まわれ右をして撮った写真はこちらです!
不思議です、でも青い光の投影が美しいのは間違い無いです!

アート広場には、かわいい女の子が1人お散歩していました。
イルミネーションが反映しているのかと思いきや、手足の水玉はしっかりとアートの一貫のようでした。

カラフルなきのこは、「毒きのこ」と決めてかかる潜入感は、やっぱり親子!
このきのこを見つけたとたん、「毒きのこ~」と叫び喜ぶ子供達。

寒さも忘れて、はしゃぐ子供の姿を見ていたら、こんな素敵なイルミネーション広場を作ってくれた方に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

この日は、十和田市内で食事をして家路つきました。

十和田市は、B級グルメ バラ焼きが食べられるお店が沢山あります。夜まで、楽しめる十和田市楽しかったで~す!

こちらのイルミネーション開催期間は2010年12月4日~2011年1月10日

点灯時間:17:00~21:00です。

青森県十和田市西二番町

コメント一覧

  1. もこもこの家の中に入ってみると
    こんな感じなんですね~。
    素敵です。

    あきちゃん

    2010.12.17


  2. イルミネーションきれいですね~

    いっちー

    2010.12.14


こちらから魅力にコメントができます。