魅力No.1548


八戸鯖ブランドシール・銀鯖!

八戸前沖さばのプレミアムブランド「銀鯖」のシールのさばを食べました~!

 八戸前沖さばの中でも特に大型のさばのことを「銀鯖」といいます。
「銀鯖」は重量(550g以上)を目安に判断しますが、水揚げ状況等を加味し毎年協議会が決定します。
(八戸前沖さばブランド推進協議会オフィシャルサイトより)

 このシールがあると無いとじゃ鯖の売れ行きが違うそうで、八戸前沖さばブランド推進協議会に登録しないとこのシールがいただけないし、地元産とうたえないので県内のホテルや飲食店・スーパーさんとかがこぞって登録しているそうです。小さいのは青いシール 大きいのは銀鯖シールが許可されるのです!

そんなスペシャルな銀鯖シールの鯖を近所のスーパーで見かけました。しかも800グラムの銀鯖とあらば、買わないわけにはいきません!LOVE地元産!

「美しすぎます」

「身厚くて、焼くとふっくら油のりのり」

「裏は、程よい油のりでキレイな焦げ目」

さあ今日も、我が家のレパートリーを紹介します。

「鯖ご飯」

 材料はコレだけ!
   大葉・梅干し・白いりごま&銀鯖
  お好みでショウガの千切りを入れてみてくださいね。お味が締まって上品になります。

下記のように材料をカットアツアツご飯に混ぜるだけ!
味つけは、顆粒だしと塩のみ お好みで。

完成!鯖ご飯です。

 不覚にも、今回ショウガを入れ忘れてしまい、自称料理研究家としては悔しいながらも子供達は、ショウガ無しが良いと言うので作り直しませんでした。大人だけで召しあがる場合は是非ショウガの線切りをお忘れなく!

こちらから魅力にコメントができます。