魅力No.1771


三八上北の温泉(その4、湯量がすごい…)

今回ご紹介する青い森鉄道小川原駅の真ん前にある姉戸川温泉もどちらかというと“ぬるい”温泉ですが、ここはなんと言っても湯量がすごい!

最初、浴室に入ったら誰もいなくて、普通どこかに重ねて置いてある桶がみんなカランに掛けてある…なんでかな?と思って体を洗おうと桶をタイルの床の上に置いて納得…空の桶はそのままどんぶらこと流れていくのです(笑)。

ドバドバと湯船の上から注ぎ出すお湯の音を聞きながらちょうど横になって体が浸るくらいの深さになっている湯船の部分に寝転がり、ぼ~っとしていると、時の経つのを忘れませす…(また、長く浸っていると後から後から汗が出てきますが)。

一つ気をつけた方が良いのは脱衣所のドライヤーの料金が30円…ちょっと高めで最初に行ったときに10円入れて動かないので「壊れてますよ~」と言ってしまいご迷惑をおかけしました…汗。

ちょっと建物とかは古いですが、湯は当然掛け流し(少し薄緑黄色でやはりつるすべの浴感があります)しかも入浴料¥200!ぬるい湯の大好きなあなた、行ってみては如何?

日本, 青森県上北郡東北町大浦中久根下105

こちらから魅力にコメントができます。