魅力No.1977


雪とイルミネーションと冬花火の饗宴~十和田湖*冬物語2012~

 

雪とイルミネーション

冬花火2

2012年2月3日から毎日開催されている北東北最大の冬イベント「十和田湖*冬物語」。
2月26日の夜、最終日に行ってまいりました!

三沢を出発して会場がある十和田湖休屋まで車で約2時間。
冬の奥入瀬渓流は雪の壁に囲まれながらカーブの多い道をひたすら走り到着。

十和田湖*冬物語入口

温かいオレンジの光がこぼれる入口には「十和田湖*冬物語」の文字が。

夜に来るのは初めてだったので、夜の十和田湖に浮かび上がる光に高まるテンションが抑えられません!

青い光のトンネル

会場へは青い光のトンネルを通って行きます。しょっぱなからとてもロマンチックです。

 会場風景

会場では青・黄色・赤・緑などのカラフルなイルミネーションと雪が見事にコラボ。
この日、十和田湖は気温がマイナス8℃だったにも関わらず会場には親子やカップル、友達同士などたくさんの人で賑わっていました。

前情報で夜の冬物語はたくさん服を着込んだ方が良いとのことで、私も上は6枚ほど、下は3枚ほど重ね着して会場入り。その効果か、それほど寒くなく、また雪が吹雪くこともなく、快適でした。

来年行かれる方は、その日の天候にもよりますが、相当重ね着されることをオススメします!

スノーランプと光のカーテン

足元のスノーランプの温かく柔らかい光がとても幻想的です。

ブルーの光のカーテンがあるところは記念撮影に最適なスポットだったようです*^^*

有料ですが記念写真を撮ってくれるようなので、キレイなイルミネーションをバックに思い出に残る記念写真を撮ってもらってはいかがでしょうか☆

お花やツリー型のイルミネーション

花を思わせるイルミネーションには、かわいい雪帽子が♪

いろいろな色やモチーフのイルミネーションが見る人楽しませてくれます。

メインステージ「ねぶたのお囃子とハネト」

メインステージからはねぶたのお囃子と元気のよい「ラッセラー!」の掛け声が。
ステージ外でも掛け声に合わせて跳ねる人が続出し、雪が溶けそうなくらい熱く盛り上がっていました!

やはり、冬であっても祭りと言えば「ねぶた」ですよね♪
お囃子と掛け声を聞くだけでテンションがあがります!

かまくらから見た会場の様子

会場にはところどころ「かまくら」があり、中では「キューティーブロンズによるお笑いライブ」や「おこた(こたつ)」、「バー(かまくらBar)」「おみくじ」などが楽しめます。

今回私は運転だったということもあり、残念ながらお酒はおあずけです(汗

よくよく見たらおかわり自由(!)なホットワインもありました!
500円で記念グラスを購入するとおかわりが何度でもできるそうです。これは…ステキすぎます!!

何度も横目でチラチラみながら、飲みたい気持ちと戦いながら、後ろ髪ひかれる想いで他を回ります(涙

ゆきあかり横町

ゆきあかり横丁(屋台)

実はこちらへ来る前にご飯を食べてしまったので、お腹がいっぱいでご飯もあまり食べれませんでした; ;

青森県と秋田県の郷土料理が楽しめるこちらの横丁では、各テナントからとってもいい匂いが!!
黒石やきそばや味噌カレー牛乳ラーメン、きりたんぽ、ひめますの塩焼き、などなどお祭りで一度は味わいたいご当地屋台が一堂に会しておりました*>▽<*

「かまくらBar」やゆきあかり横丁(屋台)に行った方がいらっしゃいましたら、私の代わりにレポお願いします(笑)

ソリで雪遊びが楽しめます!

雪のすべり台

広い会場では大きな雪のすべり台が大小ふたつ。子供たちが元気いっぱいにソリすべりを楽しんでいました!

やっぱり冬はソリ遊びがいいですね♪

ソリ遊び

い…意外と早い!!!!早すぎてシャッターついていけません;;

結構スピードが出るのですが、大きい方はゆるやかに作られた壁で止まることができるので安全に遊べます。ところどころ段差があったりしますが、うまく雪が積もっているので転んでもケガをすることはなさそうです*^^*

そりを楽しむ子供

子供にとってこんな広い所でのソリ遊びは楽しいですよね!とてもいい笑顔です!

「十和田湖*冬物語」にお越しの際にはソリは必須ですw
もし忘れたとしてもご安心ください♪会場で1時間100円で貸し出してくれるそうです!

子供たちの楽しんでいる笑い声を聞きながら私も童心にかえりソリ遊びを満喫しました♪

ロマンチックな仕掛けいろいろ

おみくじ

会場にいくつかある「かまくら」には恋おみくじが♪
子供からおじいちゃんおばあちゃんまでみんな興味シンシン!

相性占いイルミネーション

手を入れると幻想的な音が響き渡る(カップル用かな?)不思議なカプセルや

ハートの雪像

とってもかわいいハート型の雪像も!

どれもステキで写真を撮る人がたくさんいました☆

いよいよ冬花火

冬花火が見えるメインステージへ

夜も8時になると会場のメインステージ前に人が集まりだしてきました。

いよいよ「十和田湖*冬物語」今回最後の冬花火です。

冬花火1

メインステージの雪像、十和田湖がちょうど青森県と秋田県の県境にあることから「青森ねぶた祭り」と「秋田竿燈まつり」の絵が描かれていました。

また、東日本大震災があったことから「絆」の文字が。会場の雪像を作った方々の願いや復興への切なる想いが感じられました。

大花火でフィニッシュ!

たくさんの人が空を見上げて、連続であがる様々な花火に歓声がわき上がっていました。私も冬の花火を初めて見たのですが、本当~~~にキレイで感動しました!!

最後は大きな花火でフィニッシュ。

  

雪とイルミネーションと冬花火。

ちょっと車で来るにはこわい道でしたが、本当に来てよかったです!
初めて見たという友達も子供もすごく楽しんでくれたようでした♪

本当は足湯やスノーモービル、手作り体験など、いーーーーーっぱいあったのですが、残念ながら時間切れ。
乙女の像の方まで行けなかったのがとても残念…キレイだっただろうなぁ。。。

ということで、来年こそはリベンジしたいと思います!!

イルミネーションは17時からですが、イベント自体、土日は11時からやっているそうなのでじっくり楽しむことができます♪
「十和田湖*冬物語」を思う存分楽しむなら、昼間から来た方が良さそうです*^^*

冬道の運転に自信のない方やお酒を飲みたい方は、シャトルバスがいいですよ!

私は今回初めて行きましたが、これは県外の方にもオススメしたいイベントでした♪
まだ行ったことのない方、ぜひ来年は行かれてはいかがでしょうか☆

十和田湖冬物語

期間:2月中(初日や最終日はその年によって異なる)
-平日:15:00~21:00
-土日:11:00~21:00
URL:http://www.towadakofuyumonogatari.com/
駐車場:完備しておりますが大変混みあいます
MAP:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486

青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486

コメント一覧

  1. わたしも2回程行ってきましたよ!
    モツ煮込みがおいしかったんですよ~。
    もちろんかまくらのbarも暖かかったです♪
    毎年行きたいですね。

    あきちゃん

    2012.03.08


    • 私も昼1回夜1回行きましたよ~!
      1回じゃ回り切れなかったのとあきちゃんの投稿見て「絶対夜行きたい!!」って今回実現しました♪

      実は私も昼の時にモツ煮込み食べましたwあったまる~
      来年はホットワインとかまくらBarに突撃ですw

      zoom

      2012.03.08


  2. 来年の新年会は、魅力メンバーみんなで冬物語かなあ。
    ゆっくり語る機会は少ないけど、ホテルの会議室でミーティング後祭りに繰り出すとか!

    くろしゃちょ

    2012.03.06


    • いいですね~!交通などを考えると雪ない時期かなとも思いますが、ミーティングの後にそのまま雪遊びしてお酒も楽しんで…イベントにみんなで行って体験するって「魅力」らしくてよいと思います!
      考えただけでわくわくします♪

      zoom

      2012.03.06


  3. 絶対行くべきです!w>たまがぁさん

    SigO

    2012.03.04


    • 実はSigOさんの冬物語の写真を見て触発された部分がかなりありますw

      zoom

      2012.03.06


  4. 八戸やむつで呑んだくれてしまい、今年も行けなかった人です(笑)
    zoomさんの記事を見て「来年こそ行きたい!(特にホットワインを飲みたいw)」という気分になりました。
    着衣や時間帯など、来年初めて足を運ぶ方にとっても有益な内容になっていていいと思いました!^^

    たがまぁ

    2012.03.02


    • ありがとうございます!たがまぁさんの行きたい気持ちに火が付いたようで嬉しいです^^
      飲むのがお好きなたがまぁさんには、シャトルバスがオススメです~)*^o^*(
      出発の時間は決まっていますがお酒を楽しめるツアーですので、いっぱい着込んでできれば足湯も楽しんでいただきたいと思います☆

      来年の記事楽しみにしていますw

      zoom

      2012.03.05


こちらから魅力にコメントができます。