魅力No.2229


塩アート

きゃーかわいい!
ワタシはこのパンダちゃんたちに一目ぼれしてしまいました(#゚ロ゚#)キャウ

このパンダさん、何で出来ていると思いますか???

なんとー、こちらお塩なんです。

このピンクや黄色のカラフルな色は、フルーツ等の天然色素によるもの。
合成着色料じゃないのですよ ヾノ・`д・´)!!
しかも完全無農薬で栽培された素材なのだそう!

このかわいいピンクのパンダさんは、ボイズンベリー、レッドカラントという実、
オレンジのパンダさんは、にんじんとブラックキャロットの色素で色付けされています。

こんなにキレイに染まるんですね。不思議です!
しかも、このパンダさんは、1本1本手作りなので 大変な作業と思われますw(*゚ロ゚*)w

キュートな後ろ姿もパチリ。

ボイズンベリー?

このかわいいお塩を作っているのは、下北半島のむつ市にある「ベリーオーチャード下北」

2003年頃から、ボイズンベリー、ブラックベリーを下北半島の特産物とするために、完全無農薬でベリー等の栽培をはじめ、様々な商品開発をされています。
フルーツソースやジャム、お茶などなど。

「ベリーオーチャード下北」では、主にポイズンベリーの栽培に力をいれているそうですが、ボイズンベリーってあまり聞かないですが、一緒にいただいた資料から少し抜粋します。

ボイズンベリーは、ベリーフルーツの中でも大きく、1個の重さは約8グラム。(サクランボの大玉品種である佐藤錦は約7グラム、ブラックベリーは約5グラムです。)
日本ではまだあまり知られていませんが、欧米ではベリーといえばボイズンベリーというほど人気のベリーといわれています。深くキレイな赤紫色、甘酸っぱい味、豊潤な香り、高い酸化防止性や微小血液循環や静脈血流の改善、視力の向上効果・・・。

ほぉー!一度食べてみたいです! どんなお味なのでしょう。
そんなベリーちゃんをお塩に封じ込めた技術はすごい~。

お塩とお砂糖があるんです。

ベリーの商品の中のひとつがこのお塩たちですが、お砂糖もあるんです。

こちらはお塩。左から、パセリ、ポイズンベリー、食用菊、ポイズンベリー、レッドカラント。

こちらがお砂糖。
左から、ポイズンベリー、食用菊、レッドカランと、にんじん、パセリ、 ブラックベリー。

かわいいですねー。
今回、おみやげやプレゼント、自分用にこんなに買っちゃいました(^_^;)

お味は、ほんのり素材の風味がして、色がついているのも不思議だけど、何かワクワクして、とっても贅沢な気分。パンダさんを使うと、どうなっちゃうのかとても心配ではあるのですが・・・。

着色料、香料、酸味料、保存料等の人工のものは一切使われていなく、完全無農薬栽培なので安心して使えるし、下北半島の新しいお土産としてオススメ。

前に買ったものですが、こんなしましま模様もあります。
いろいろな色が入ってるのでよくばりさんにピッタリですね。
こちらはお土産にして私は味わっておりませんが、きっと素敵な時間をプレゼントできたと思います☆

天然色素で素材がいいので、高いのかと思いきや、お値段もお手頃です。

ベリーソルト(塩)単色 60g入 300円(税抜)
ベリーシュガー(砂糖) 50g入 300円(税抜)
ベリーソルト(塩)フルーツコレクション 60g入 500円(税抜)
ベリーソルト(塩)パンダ模様 70g入 700円(税抜)

どんな味がするんだろーって思いますよね。
興味を持たれたら、ぜひ手に取ってみてくださいね☆

【出会えるトコロ】(売ってるところ)
・まさかりプラザ下北駅前店
・まさかりプラザ
・下北名産センター
・青森県立美術館
※パンダさんは注文しないと出会えません。
問い合わせは↓↓↓

「ベリーオーチャード下北」
TEL:0175-23-2168
FAX:0175-23-2168
URL:http://www.0175.co.jp/berry/index.html

コメント一覧

  1. 色もそうですが、味がするんですか?
    090-4550-7505 宜しくお願いします。

    弘前市、中三3Fカフェレストランエミリオ

    2016.03.20


  2. 色が綺麗でいいですね、味はどうなんでしょうか。例えば、ベリーソルトといえばべりーの味がするんですか
    TEL0172-36-1411
    ケイタイ090-4550-7505(店には常駐していないので、もしお電話されるのであれば携帯でお願いします。」

    弘前市、中三3Fカフェレストランエミリオ

    2016.03.20


こちらから魅力にコメントができます。