魅力No.310


クルージングトレイン「リゾートしらかみ」 五能線の魅力【その3】 十二湖着いちゃうよ編

板柳~十二湖に向かうおよそ2時間の旅も名残惜しいけどもうすぐ目的地についてしまいます。

クルージングトレイン「リゾートしらかみ」 五能線の魅力【その2】 鰺ヶ沢~深浦編はこちら

到着する前に、列車の旅といえば駅弁。
ということで、腹ごしらえです。

「逸杯辣星(いっぺえらっせい)」
青森のねぶた祭りの掛け声「ラッセ、ラッセ」と「きら星のごとく逸品を詰めた」内容を組み合わせてつけたらしいです。
青森駅限定販売ですが、事前に電話で予約しておくと、車内で受け取ることができます。
海の幸も山の幸も、とにかくおかずの品数が多くて「ほいど(欲張り)」な駅弁です。


そうこうしているうちに行合崎付近にさしかかりました。


この辺りの岩は不思議な形をしています。ゴツゴツ。


そして一度は泊ってみたいメルヘンなリゾート施設、「ウェスパ椿山」

もうすぐ目的地の十二湖駅です。
景色や車内での催しなどが楽しくて、2時間も乗っていた気がしないほどでした。


到着です!お約束の記念撮影。
テンションあがりすぎで、どんだけ楽しいのwwって感じです。
この後結構歩くことになるのですが、序盤から飛ばして大丈夫なのか(笑

3部作でお届けした「リゾートしらかみ」での旅はとりあえずここまで。
また乗りたいなぁ。

コメント一覧

  1. 最後の写真が大好きです。顔が見えないところが想像力をかきたてます。

    M.T

    2010.09.08


こちらから魅力にコメントができます。