魅力No.1006


五所川原では今「つくね芋」がアツい!

五所川原名物のつくね芋。
高級料亭や和菓子屋さんで使われる山芋の一種です。
お上品っ!(´▽`*)

見た目はジャガイモみたいですが
長芋のようにネバネバしています。

スーパーなどではあまり見かけない珍しい芋です。

五所川原の立佞武多の館で売っているのを発見しました!
館のマネージャーさんの話では
「とろろにすると粘り気がすごくてハシで持てるくらい粘ります」
Σ(・ω・ノ)ノ どんだけ!!
晩秋から冬のものらしく、今がちょうど旬です。

で、そのつくね芋チップスを買ってみました。

ほんのり塩味で、ついつい食べちゃう系の素朴な味。
芋の味がよくわかります。
結構固めですが
噛んでいるとなんだかヌルヌルしてきておもしろいw(●´)З`)))モグモグ
ヌルヌルするチップスは初めてかも。

ちなみに商品のパッケージには


五所川原市の特産「つくねいも」というこぶし型の山芋は、
大変強い粘りで、新陳代謝を活発にし、滋養強壮や疲労回復に効果があると言われています。

と書いてあります。
o((*・ω・*))oなんていい芋だ。私にぴったりじゃないか。
痩せるかしら・・・(希望)

てか、単純に普通に美味しかったです。
今度はつくね芋定食を食べに行く予定です。

青森県五所川原市字大町21−1

コメント一覧

  1. 明日あさいちでほうそうだよ!楽しみだが仕事だ!

    匿名

    2013.12.11


  2. ネバネバ・ヌルヌルは美肌のもとのです。
    フォロー記事を大急ぎで投稿しても良いかしら~♪

    ピコロモンド

    2010.12.03


    • 美肌のもと!素敵です!!
      フォロー記事お待ちしてますv

      きゅう

      2010.12.03


  3. つくね芋ってなに(?_?)
    こんにゃく芋みたいなもの?
    しかも1ケ200円って高いのか?安いのか?
    貴重な芋なのか?

    かっちん

    2010.12.03


    • 結構大きいので200円は安いのかも。
      大きさはアントニオ猪木のこぶしくらい(たぶん)
      長いもみたいな芋です。
      貴重というより希少らしいです。

      きゅう

      2010.12.03


こちらから魅力にコメントができます。