魅力No.1068


道の駅 in よこはま 

~花が彩る町よこはま 「菜の花プラザ」~

県内外とわず注目を集めている道の駅。その青森独自の特色を全国に伝えていきます。第六回目の道の駅はホタテをモチーフにした建物、日本一の菜の花作付を誇る、花が彩る町よこはま「菜の花プラザ」です。

様々な水産物・農産物や水産・農産加工品がありますが、やはり菜の花プラザの名前通り、菜の花商品が非常に多く販売されています。その中でも圧巻だったのが、菜の花を用いた農家さんこだわりのハチミツです。

こちらは非常に種類が豊富で、左側は熱処理を加えたハチミツ。右側が生のハチミツを用いた菜の花生はちみつです。

その中でも横浜町の澤谷養蜂園「菜の花生ハチミツ雫」は切り取った完熟蜜ぶたから雫のように滴り落ちた完熟菜の花生はちみつのみを即日瓶詰めしたこだわりの逸品で、通常は流通していなく採取量は全体の1%にしかすぎません。

食感はざらっとした感じで非常に濃厚で、体にすっと入ってくるはちみつです。横浜町でも販売されている菜の花のはちみつは通常の蜂蜜に比べてブドウ糖が多く含まれているため、採取した直後から結晶化が始まり約4日で完全に結晶化してしまいます。生はちみつは、一度も熱を加えていないため、ジアスターゼや各種のビタミン類が豊富に含まれています。生の蜂蜜に期待される健康効果は、天然生はちみつはすべての種類のはちみつに免疫力の増強と腸内環境を良好に保つ効果が期待されます。

地元産キザキノナタネを用いた、なたね油も非常に有名です。

成人病等の予防にも効果的で、写真右側上段にある「御なたね油(NPO法人菜の花トラスト)」は平成21年度の「優良ふるさと食品中央コンクール」国産農林産品利用部門において最高賞の「農林水産大臣賞」を受賞した逸品もありますので、ぜひ訪れてその素晴らしさを感じて頂ければと思います。

私は初めて見たのですが、皆さん六景楽市ってご存知でしょうか?ここ横浜町ではホタテの加工商品等につけられていましたが、ここで少し「六景楽市」についてご紹介したいと思います。

~六景楽市とは~

六景とは私たちの地域を取り巻く六つの景観、陸奥湾、津軽海峡、太平洋、小川原湖、烏帽子岳、高瀬川の六景を示しています。また土、森、海、水、雪、空の恵みが六景からもたらされていることを表しています。
食材を作る人、調理加工する人、商品を売る人、買う人が一緒になった特産品づくりを目指し、消費者の視点から厳しく評価していただいた商品を「六景楽市」ブランド認定商品としてお届けする活動です。六景楽市推進委員会は、三沢市、野辺地町、東北町、上北町、横浜町、六ヶ所村、東通村それぞれの商工会と日本原燃株式会社が勤め、よりおいしく、かつ、安心安全なものになるように、そしてこの活動の輪が大きくなるようにみんなで頑張り続けている特産品開発活動になります。

横浜町といえば、今年は不作となってしまいましたが、やはりほたても有名です。

新幹線開業に伴って上の写真のビックリホタテフライを販売し、初日、二日目とも完売。非常に好評を得ている商品になります。様々ほたて商品がありましたが、ビックリホタテフライは群を抜いて売れているという印象がありました。味はもちろんの事大きなフライが二個で320円という破格の安さには感激しました。こちらもお立ち寄りの際にはぜひ食していただきたい一品です。

そして、何と言っても今の時期は「なまこ」です。

今年は15日までで終わってしまいますので、年に一度しかないこのチャンス。本場の「なまこ」を味わいたい方はぜひ訪れてください。併設されている食堂では「なまこ」を400円で食べることができますし、発送も行っていますのでぜひ味わうことをお薦めします。

今回お話を伺ったのは菜の花プラザのスタッフさんたちです。

皆さん素敵な笑顔でいきいきとされていました。スタッフさんたちが着ているよこはま町のジャンパーですが、実はこのTシャツやタオルが店内でも購入することができます。皆様ご存知の「菜の花マラソン」仕様となっていて菜の花マラソンに参加される方には必須のアイテムです。

Tシャツ、タオル、トレーナーなど菜の花をイメージした黄色と可愛いキャラクターでまとめられています。来年は胃にもたれにくい菜の花ドーナツで糖分を補給して、菜の花マラソンに参加したいと思います。

5月には菜の花満開の、まさに黄色の絨毯を感じられる、こんなにも素敵な道の駅よこはま「菜の花プラザ」にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか??

~特産品販売所・直売所~

住所:〒039-4134
     青森県上北郡横浜町字林ノ脇79-12
TEL:0175-78-6687
開館時間:4月~10月:8時~18時まで
      11月~3月:9時~17時30分まで
4月1日~12月30日まで、無休
 大晦日12月31日と、元旦1月1日は定休日
1月2日~ 3月31日まで、毎週火曜日定休日
 火曜日が祭日の場合は翌水曜日が定休日

 

レストラン「鮮菜」

営業時間:4月~12月:11時~17時まで
      1月~3月:11時~15時30分まで

 

nanohanapuraza

道の駅 よこはま 「菜の花プラザ」 さん

ブログ更新など、日々の情報が見られます。

関連記事:みどり色したうまいやつ

関連記事:べこ餅の「べこ」ってなーに?

関連記事:1日1200個売れたフライ

関連記事:ドライブ休憩「菜の花プラザ」

青森県上北郡横浜町字林ノ脇79−12

~取材班のつぶやき~

右上の写真コラボ商品で、ご紹介した澤谷養蜂園とtic!toc!のコラボになるんです。はちみつとセット販売になるんですけど、ぴったり入るギフト用巾着がプレゼントにぴったり☆かわいいですよね~♪

こちらから魅力にコメントができます。