魅力No.1619


「寒じめほうれんそう」で美肌ゲット!

葉が厚く、縮れて濃い緑の「ほうれんそう」
ほうれんそうってこんなに甘かったの?

 ほうれん草や小松菜などの野菜は、寒さにあたると糖分が上がり水分を少なくして凍ることを防ごうとするそうです。

 青森の冬の寒さをかみ締めて、生き抜くほうれんそう
その名も「寒じめほうれんそう」

 濃い緑色で、縮れた葉 葉物なんですが、まるでお花のように開いているから 見ただけじゃ「ほうれんそう」?!って感じですが、ゆでて食べると 美味しいほうれん草です。

 それも 甘~いし、通年販売されているほうれんそうより ビタミンCも豊富なんですよ!
ビタミンCは油と一緒に摂取すると、栄養が吸収されやすいので 是非ベーコンとソテーして、温泉卵やポーチドエッグをONして食べて見てね~。
 (ちなみにこのお料理名は、ポパイエッグです)

 こうして、やっぱり 青い森の栄養ある「寒じめほうれんそう」を手軽に食べれる県民は、お肌つるつる美男美女なのだ~。

わぁ~、クリスマスローズみたいと思ったのは、私だけ・・・・・かしら!

コメント一覧

  1. 気になってたけど・・・
    いつものホウレン草に手が伸びちゃう(T_T)
    「美肌」に単語に弱いお年頃なんで・・・
    いっぱい買って~食べて~
    美肌getしちゃお(^^)

    かっちん

    2011.02.16


こちらから魅力にコメントができます。