魅力No.2264


ミナカダ祭に参加しました!

10月18日(土)、大畑町薬研温泉郷周辺にてミナカダ祭が開催されました。
青森の魅力編集室もイベントに参加、今回はその様子をご紹介します。

IMG_2899

祭りは薬研温泉郷園地の特設会場で行われました。
木々に囲まれた会場には、伝統芸能と音楽が披露される特設ステージや、フードや工芸品販売の『薬研楽市』、アートとモノ作りを体験する『創作の森』などが設営され穏やかで色彩の溢れる”祝祭空間”が作られました。

IMG_2907

お祭りは午前12時開始。
特設ステージ上にて曹洞宗青森県第八教区青年会による「浄道場(散華荘厳)・安全祈祷」が行われ、厳かな雰囲気で始まりました。

IMG_3144

ステージでは仏神事、伝統芸能、音楽演奏とまったく異なるジャンルの出し物が次々行われます。
曹洞宗による祈祷からは一転、二番手はボーイ・ウェンチェスター・ニテテさんによるアフリカンパーカッションの演奏でした。
演目内容のギャップに違和感を感じそうですが、意外にもお祭りの雰囲気とマッチしておりました。ニテテさんは会場の方々に合いの手をするように語りかけ、お客さんもそれに応じ、会場は一体となって盛り上がりました。

IMG_3197

ステージ前の客席には、薬研温泉のお湯を利用した足湯が設けられ、ちょっとした温泉気分を味わうことができます。嬉しいサービスです。

IMG_3131

『薬研楽市』では、大畑町観光協会の地元でとれた鮭を使った郷土料理『ちゃんちゃん焼き』や、民宿あすなろの人気料理「ミナカダラーメン」、その他ガーナ料理、きのこ汁、地元野菜創作料理、海軍コロッケなどが販売されました。
ジャンルや国籍にこだわらない料理は、どれを食べようか選ぶのも楽しいです。

IMG_3150

芸術と体験がテーマの『創作の森』では、イラストレーター伊藤佳美さんによる「森を描こうワークショップ」が行われました。
大きなキャンパスに子どもたちが時には自由に、時には伊藤さんからのアドバイスがありながら絵を描き、真っ白だったキャンパスが徐々に埋められていきます。
子供の自由な発想は、次にどうなるのかわからず、見ててとてもワクワクしました。

IMG_3370

IMG_3332

薬研の景色がとても綺麗だのったのでちょっと散策。川の水面に映った山の紅葉が見事でした。

IMG_2984

祭り全体を通して感じたことは、心落ち着く空間ということです。
見るものはたくさんあるけど、時間を気にせずにゆっくりと楽しむことが出来る、
不思議なで心地よい空気につかり、ずっといたい、そう思える空間でした。

また、幅広い年代の方が参加していましたがみんな笑顔になる、とても素敵なお祭りだと思いました。

今回は日帰りでしたが、次回は泊まりで参加したいと思います。

IMG_2852

▼興味を持っていただいた方はコチラもどうぞ▼

■ 主催・イカす大畑カダル団Facebook→https://www.facebook.com/ohatakadarudan?fref=ts
■ 魅力対談007「イカす大畑カダル団×Discoveryむつproject」→https://aomori-miryoku.com/魅力対談007/

こちらから魅力にコメントができます。