魅力No.937


くじら餅in浅虫~

  

青森駅から車で30分くらいのところにある浅虫温泉郷
そこには、明治40年(1904年)に創業のくじら餅屋さんがあります。

 

  

「永井久慈良餅店」

 

くじら餅と言えば、鰺ヶ沢地方にも 「鯨餅」と言う名前のお餅がありますね。そちらが元祖なのは本当です。  

こちらの永井餅店さんの、リーフレットより抜粋しますが、
「明治40年 当時日露戦争により傷痍した軍人の方が数多く療養に来ておりましたが、まだ当時寒村に過ぎず、これぞと言う軍人の方々の嗜好に適したお菓子や、一般湯治の方々のお土産もありませんでした。
 そこで初代吉兵衛翁が郷里の津軽鰺ヶ沢にて習い覚えていた鯨餅の製造を思い立ち、「いく久しく慈しまれる良いお餅」であるように、との願を込めて、重ねて製造販売しましたところ、傷痍軍人の方々は勿論、一般のお客様にも大変ご好評いただきました」
   

 そうなんです、やっぱり 鰺ヶ沢が先なんです、でも 今回の浅虫の久慈良餅の話を聞いちゃうと、そんなことは意味の無いことで ストーリーやルーツがあれば 良いじゃないか!むしろ 期間限定コラボセットなんぞ 販売しても良いのでは・・・とさえ考えてしまいます。  

「ジャ~ン」

 

パッケージはこちらです! 

  

中身は、こーいった感じで、くるみがふんだんに入っていますが、ゆべしとは又違う味わいです。
 主原料は津軽米とこし餡の蒸し菓子なんですよ。  

<<1本 400円 箱入りを購入する方は、プラス100円になっています。>>  

 永井久慈良餅店さまでは、他に 「板かりんとう」「昆布羊羹」「煉羊羹」があります。  

下の写真は 「板かりんとう」 販売品はまっすぐな板状なんですが、時々沿ってしまうらしく そんな沿ったかりんとうは、もれなくお客様にプレゼントされるんですよ。嬉しい~。 

 

高級サラダ油で揚げた油菓子 パリッと堅めの噛めば噛むほど、味が出るかりんとうです。  

 ☆青森魅力 浅虫関連 記事リンク☆
 魅力№868   鰺ヶ沢 鯨餅     by きゅう
 魅力No.798  もっちもち♪浅虫名物(゜レ゜)   あやかっくん
 魅力No.800  皆おいでよ♪すいすいすいすい水族館(浅虫)  あやかっくん
 魅力No.57   アツい!!浅虫温泉駅!!       by マメタロウ
 魅力No.241  夕方の浅虫海岸    konsayaka
 魅力No.9   向井 勝實を追え!!   マメタロウ 

青森県青森市浅虫坂本51−5
 

  

  

コメント一覧

  1. なつかしいなぁ~。本当においしいです。高校は横浜にきたけど、夏、冬休みに浅虫に帰った時は必ず買って帰りました。寮の友達にも大評判でした。

    けんじ

    2012.04.02


こちらから魅力にコメントができます。